データサイエンティスト養成 公開講座

【無料体験セミナー】データサイエンティストのための
クラスター分析の基礎とCRMの基礎

クラスター分析は、顧客を分類する場合などに、最もよく使われる手法の1つです。
消費者を理解し、有用な情報を提供するためには、似ている顧客を緻密にクラスタリングし、購買を予測し、的確なアクションを打つことが求められます。
また、CRMは顧客起点の概念であり、顧客の行動データや購買データ、企業と顧客の応対データなどを分析し、顧客特性やニーズを把握する必要があります。
誰にどのようなタイミングでどのような商品を紹介すればよいのかを明確にし、最適なコミュニケーションを取るための手法を学ぶ講座となっております。
本セミナーの前半では、クラスター分析の考え方や手法をご紹介し、後半では具体的に分析を活用して行なった施策の事例をご紹介いたします。

講座の対象

○ 課題解決活動において、クラスター分析の手法を知識ゼロから学びたいと考えている方
○ 分析の視点を磨くことによって、取得したデータの価値をさらに向上させたいと考えている方
○ 自社のCRM戦略において、チーム、プロジェクトを率いるリーダーを目指す方
○ 顧客分析のスキルを磨くことによって、自社の顧客理解を深めマーケティング施策に活かしていきたいとお考えの方

講座のゴール

○ クラスター分析の手法を用いてデータ分析を行うスキルを体得する
○ CRMにおける分析の考え方を理解する
○ デシル分析やRFM分析、クラスター分析など実践的な分析手法のスキルを身につける

講座番号 DA20160413
開催日 2016年4月13日(水)
時 間 14:00~17:15(質問対応含めて17:30終了)
場 所 新宿野村ビルディング15F
株式会社ALBERT セミナールーム
(新宿区西新宿1-26-2)                   
(JR新宿駅/東京メトロ西新宿駅/都営大江戸線都庁前駅 )

アクセス

Google map

定 員 15名 (定員になり次第締め切ります)
費 用 無料

カリキュラム 14:00~17:15 (質問対応などを含めて17:30終了)

    内容
【第一部】
クラスター分析の基礎
はじめに クラスター分析概論
講義① クラスター分析の種類
講義② クラスター分析を使った事例
~ 休憩 ~
【第二部】
CRMの基礎
はじめに CRMとは
講義① CRM施策を行なうために必要な分析手法
講義② 顧客の傾向を知るためには

※参加申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。