株式会社ALBERT(アルベルト)採用サイト

パートナーサポート部

TOP > スタッフ紹介 > パートナーサポート部

入社前の経歴について教えてください。

大学卒業後、英国ロンドンに留学しMBAを取得しました。大手通信会社ロンドン支社にてICT営業に携わり、帰国後、ALBERTに入社しました。

前職ではイギリスに進出している日系企業向けに、SI、回線、ハウジングサービスを販売していました。お客様の業種は、政府系機関、金融、メーカー、製薬等、幅広く担当しました。

現在はどんな仕事をしていますか?

パートナーサポート部で、ALBERTが取り扱う製品・サービスの営業、レコメンドエンジンの導入・運用サポート、請求書発行業務、製品・サービスプロモーションにかかわる広報業務を担当しています。時には、社長と一緒に、海外からのお客様対応を行なったり、英語で書かれた契約書の一次チェックを行なうこともあります。

育児休業前と後で、環境や心境の変化などありましたか?

育児休業取得後、以前よりもタイムマネジメントに対する意識が高まりました。子供が生まれる前は、24時間365日を自分のために好きなように使うことができましたが、産まれてからは、子供に合わせた生活になります。現在、ALBERTでフルタイムの正社員としてお仕事をさせてもらっていますが、子供の保育園のお迎えがあり残業ができないため、限られた時間内で成果を出すことの難しさを改めて感じ、日々、改善できるところがないかを研究中です。

仕事と育児の両立において、大変な部分や大事にしていることなどを教えてください。

仕事と育児の両立において一番大変なところは、体力が求められることです。保育園のお世話になっているとはいえ、この2つを両立するということは、異なる仕事を2つ掛け持ちしているようなものです。育児は想像していたよりも肉体労働である部分が大きいので、ALBERTの福利厚生制度である「マッサージ」や「ボディメンテナンス手当」をうまく利用して、リフレッシュしています。
また、両立において大事にしていることは、仕事も育児も、常に周りのみなさまへ感謝の気持ちを忘れないようにすることです。会社の上司や同僚、主人や母のサポートがなかったら、きっと今頃私は倒れてしまっていると思います。1人で何でも抱え込み過ぎず、上手に周りの人に頼ることも長距離ランナーとして活躍するには重要だと思います。

ALBERTで産休育休を取得して良かった事はなんですか?

会社によっては、ワーキングママに対して冷たい雰囲気の会社もあると聞いたことがありますが、ALBERTはそのようなこともなく、みなさまに温かく迎えていただき感謝しています。

今後の目標を教えてください。

従来、ALBERTでは、直販型のビジネスが主流でした。今後は、協力会社や代理店との提携強化にも努め、限られた時間の中で効率よくビジネス獲得を目指します。

ALBERTへ応募を考えている方へメッセージをお願いします。。

新しいことに挑戦する気持ちを忘れずに、おもしろい仕事を続けていきたい方におすすめの職場です。ぜひご応募ください!

Interview

PAGE
TOP