セミナー情報

データがあるだけでは何もできない!ビッグデータをどう使いきるのか?
~ALBERTの最新事例をご紹介~

日々増加していく様々なデータ。データを活用するためにまず何を準備し、どのように扱うべきなのか?実例とともにご紹介いたします。これからビッグデータの活用を考えている方に最適なセミナーです。

1.実施概要

日 時 2016年5月27日(金) 15:00~17:00 14:30受付開始
会 場 弊社 セミナー会場 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル15F
会場アクセス
参加費 無料
定 員 50名(定員数に達し次第受付終了とさせていただきます。)
対 象 こんな方におすすめです
  1. 自社で大量のデータを保有しているがどう活用すればいいかわからない
  2. サービス企画、事業開発に自社データの分析を上手に使ってみたい
  3. 分析ツールの導入を検討しているが、データ活用のポイントが知りたい
  4. 自社のデータを活用して商品需要の予測をリアルタイムに行ないたい
  5. 現在利用している分析ツールが複雑なので活用しきれない
  • ※定員数に達し次第受付終了とさせていただきますので、ご了承ください。
    ※当日はお名刺を2枚お持ちください。
    ※個人のお客様のお申込みはご遠慮いただいております。会社名をご記入の上お申込みください。
    ※申し込みフォームにご入力いただいた情報は、株式会社ALBERTにおいて、セミナーに関するご連絡のみに使用し、目的外の利用、第三者への提供・公開はいたしません。
    弊社プライバシーポリシーの詳細につきましては、こちらをご覧ください。

2.プログラム

2016年5月27日(金)
【第1部】
15:00-15:30
最先端の分析現場から!
最新分析テーマと手法とは?
株式会社ALBERT
執行役員 兼 
データ分析部 部長 安達 章浩
【第2部】
15:30-16:00
眠るデータを売上に変える
~施策活用の3つのポイント
株式会社ALBERT
コンサルティング・アクティベーション推進部 部長  黛 勇
【第3部】
16:10-17:00
個別相談会  

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

3.スピーカー紹介

株式会社ALBERT 執行役員 兼 データ分析部 部長 安達 章浩

自動車メーカー、コンサルティングファーム勤務を経て、1995年にデータマイニングを専門とした会社を設立し、代表に就任。以来約20年に渡り、大手メーカーを中心とした生産、販売、物流データの分析、流通・小売業を中心としたPOSデータの分析、飲食業を中心とした新規出店売上げ予測システムの構築を多数手掛ける。
また、デシジョンツリー分析、サポートベクターマシン、ベイジアンネットワーク最適化など機械学習分野の手法を様々な企業に導入し、意思決定支援の効率化に寄与する。2013年2月株式会社ALBERT入社。同年4月執行役員、データ分析部 部長に就任。

株式会社ALBERT コンサルティング・アクティベーション推進部 部長 黛 勇

ネット広告代理店でメディアプランニングやアドソリューションの導入支援、PDCAマネジメントに従事。その後CRM専門会社に渡り、幅広い業種のクライアントに対するデジタルマーケティング、CRM施策のプランニングとプロデュース業務を経験。2014年、ALBERTに入社し、プライベートDMPの導入・運用コンサルタントとして総合通販・アパレル・旅行・生活用品、自動車・メディア等のクライアントを担当。マーケティング戦略策定から施策設計・PDCAマネジメントに至るまで、一貫したコンサルティングサービスを提供している。

4.主催

株式会社ALBERT
お問い合わせ:crm-seminar@albert2005.co.jp
TEL.03-5909-7525 (担当:ALBERT CRMソリューション部 セミナー事務局 担当:安藤)

※参加申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。