セミナー

時系列分析の基礎

講座難易度

時系列分析は過去のデータからなぜそのような時系列になっているのかを背後にある原因を分析し、モデルを構築、将来の予測を行う統計的分析手法の一つです。この手法を用いることで、変動を季節や曜日祝日、天気といった様々な要因に分解することができます。
本講座では、これまでに基本的な非時系列分析は行なったことがあるという方を対象に、時系列分析の基礎についてご説明します。今回の講座では、最も基本的な時系列モデルである「自己相関モデル」を理解することを目標に、時系列データの見方と取り扱い方、時系列分析と非時系列分析の違い、データのモデリング方法に関してご説明します。

講座の対象

〇 時系列分析を基本から理解したい方
〇 Rを活用した時系列分析を習得したい方

下記の基礎知識を修得済の方
〇 平均・分散など基本的な統計学
〇 高校レベルの数学(ベクトル、sin・cos、対数関数など)

講座のゴール

○ 時系列データと非時系列データの違いを理解する
○ 時系列データの定常化を理解する
○ 自己相関について理解する
○ Rを用いて簡単な時系列分析が行える

開催日時 2016年11月22日(火) 18:30~20:45 (休憩15分、質疑応答含む)
場 所 新宿野村ビルディング15F
株式会社ALBERT セミナールーム
(新宿区西新宿1-26-2)                   
(JR新宿駅/東京メトロ西新宿駅/都営大江戸線都庁前駅 )

アクセス

Google map

定 員 25名(申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。)
費 用 無料

※参加申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。