セミナー

時系列分析(中級編)

講座難易度

時系列分析は過去のデータから背後にある要因を分析し、モデルの構築や将来の予測を行う統計的分析手法の一つで、特に時系列データを扱う際には必須とも言えます。
本講座ではまず「時系列データの前処理と基礎集計」から始め、次に最も基本的な時系列モデルである「ARモデル, MAモデル, ARMAモデル」を理解し、最終的には基本的なモデルによる予測をできるようになることを目標とします。その際に、自己相関、データのモデリング方法に関してもご説明します。

講座の対象

〇 時系列分析を基本から理解したい方
〇 Rを活用した時系列分析(予測)を習得したい方

下記の基礎知識を修得済の方
〇 平均・分散など基本的な統計学
〇 高校レベルの数学(ベクトル、sin・cos、対数関数など)
〇 Rの基本的な操作

講座のゴール

○ 基本的なモデルを使った予測が行える(R言語による)
○ 時系列データの定常化を理解する
○ 自己相関について理解する

開催日時 2017年2月21日(火) 18:30~20:45 (休憩15分、質疑応答含む)
場 所 新宿野村ビルディング15F
株式会社ALBERT セミナールーム
(新宿区西新宿1-26-2)                   
(JR新宿駅/東京メトロ西新宿駅/都営大江戸線都庁前駅 )

アクセス

Google map

定 員 25名(申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。)
費 用 無料

※参加申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。